#tech

この記事は #なつやすみプロデュースノート 7月6日の記事のひとつめとなります。前日の記事はSRおおつきゆいさんの「バンダイナムコHDの株主総会に行ってきた話」です。

皆様元気にアイドルプロデュースしていますか。私は限定文香が引けなくて昨今流行の飲み物のごとく透明になりそうです。

さて、この記事はおそらく私のアイドルマスター関連の取り組みとしてはおそらく最も名の知れたものであろうアイドルマスター系のSKK辞書の話になります。ただしこちらはアイマストドンの一般ユーザーを想定していますので、SKKの話はいったんおいといて、日本語入力環境とアイドルマスターの話と、辞書を入れるとアイマスの話が格段に楽になるというお話をさせていただこうと思います。SKK辞書そのものについてのお話はふたつめの記事でいたします。

アイドルの名前、間違えずに打てますか?

おそらくこの記事を読まれている方の大半はアイマストドンのユーザーでしょうから、日常的にSNSなどでアイドルマスターの話をするのではないかと思います。
ところであなたはアイマスの話をする時に、このような経験をしたことはありませんか。

  • アイドルの名前の漢字表記を忘れてしまう(某氏の発言で「智絵里」を覚えた人も多いのでは?)
  • 漢字表記がわかっても一発で変換できないので、一文字一文字変換している(たとえば「加蓮」は初期設定のiPhoneでは一発での変換ができないので、「加える」「蓮」と入力して「える」を削除したりしていませんか?)
  • いちいちアイドルの名前を辞書登録するはめになる

こうなってしまうと自然とアイドルの話をするのが億劫になってしまい、ひいてはSNSなどでアイドルの話をすることに消極的になってしまうかもしれません。

初期設定のIMEの変換事情

では実際初期設定のIMEではどれだけアイドルの名前を変換できるのでしょうか。代表的なものとしてWindows 10に搭載されているMS-IMEと、macOS上で動作しているGoogle日本語入力を見てみましょう。

ss20180705_335
「緒方智絵里」はアニメにも登場したからか、一発で変換できるようになっています。

ss20180705_336
実は初期状態のiPhoneだと「加蓮」が変換できないのですが、こちらでは変換できます。

ss20180705_337
シャイニーカラーズで登場したばかりの「櫻木真乃」も若干字が違いますが予測変換にまで出てきます。もちろんふつうに変換すれば正規の表記になります。

次はGoogle日本語入力です。この手の単語には強いとされていますがどうでしょうか。

----------2018-07-05-1.30.53
使用しているのはこのバージョンです。7月4日の深夜に検証しています。

----------2018-07-05-1.38.28
----------2018-07-05-1.38.39
まあこの子は有名なので大丈夫そうです。

----------2018-07-05-1.38.48
「加蓮」も大丈夫です。どうやらiPhoneがだめなだけみたいですね。軽く試したところ、どうやらGoogle日本語入力はシンデレラガールズのアイドルに限っては、全員の名前を知っているようでした。

----------2018-07-05-1.39.44
----------2018-07-05-1.40.01
ただし真乃ちゃんは駄目。

案外昨今のIMEはいい辞書を積んでいます。iPhoneが駄目なだけだったようです。企画倒れぎみですが続けていきましょう。

辞書を積むとどうなるか

ss20180705_338
拙作のSKK辞書は、SKK辞書と銘打っていますが実はATOK向けに変換した辞書も同梱しています。SKKはニッチな入力方法だと思うかもしれませんが、パソコンをお持ちか携帯端末向けのATOKをお使いならどなたでもお試しいただけます。

----------2018-07-05-1.47.57
なぜATOK用の辞書かと言うと、主要な日本語入力システムはたいていATOKの辞書を取り込めるようになっており、なおかつ携帯端末でもATOKをインストールしてちょっと頑張れば使えるからです。

----------2018-07-05-1.48.57
さきほどNGだったGoogle日本語入力でも、真乃ちゃんのフルネームが出てきます。

----------2018-07-05-1.49.06
デビューしてそんなに経ってない声優さんでも予測変換にバッチリ出てきます(現在はデレ辞書のみ対応です)。Google日本語入力だと予測変換に出てくるのでサクサク感が違いますね。

SKKについての軽い紹介

ss20180705_339
私がこの辞書を作るきっかけは「SKK」という日本語入力システムで広く使われている辞書では、アイドルの名前はろくに変換できない状態だったからです。詳しい紹介はニコニコ大百科の記事に譲りますが、独特の使用感を持つ日本語入力システムではあるものの、慣れれば誤入力が抑えられ、手書きに近い自然な感覚で素早く入力できる点が気に入っています。少しだけ、SKKがどのようなものか紹介したいと思います(もしあなたがスマートフォンのみを使っており、ローマ字入力に馴染みがないなら読み飛ばしてください)。

SKKでは、普通にキーをストロークすると平仮名で入力されます。

sagisawafumika

と入力すれば

さぎさわふみか

と直接出てきます。エンターキーを押す必要もありません。漢字に変換したい時は、Shiftキーを適宜使います。辞書を導入した状態で

Sagisawafumika[Space]

と入力すれば、

鷺沢文香

と出てくるわけです。ここからがSKKの独特な点になりますが、SKKは形態素解析をしない日本語入力システムなので、送り仮名なんかは自分で指定してやる必要があります。

よろしくお願いいたします。

と入力したければ、

yorosikuoNegaIitasimasu.

と入力するわけです。ややこしく見えますが、これは手書きで文章を書く時に頭の中で自然に行っている処理なのですぐに慣れると思います。ここを機械に任せないだけで誤入力は大幅に減ります。

慣れれば手放せなくなるよく考えられた日本語入力システムですが、広く使われている辞書は一般的な語彙を広くカバーしている一方、Google日本語入力のようにマニアックな語彙まで広くカバーしているとは言いがたく、アイドルの名前の変換にも支障をきたすことが多々あります。そこでアイマス辞書なわけです。

携帯端末で使うには?

おそらく現代社会においてスマートフォンを使っていないアイマスPはほとんどいないと思います。タブレットをお使いの方もいるでしょう。さきほど「加蓮」がiPhoneで変換できないというお話もしましたが、拙作の辞書は携帯端末でも使うことができます。

ss20180705_340
iPhoneで一番簡単な(そしてWindowsのパソコンを使っている場合唯一の)方法はATOK for iOSにATOK辞書を取り込むことです。パソコンでATOKを使っているならATOK Syncが使えますし、iTunesで辞書ファイルを放り込んで「一覧出力ファイル」として取り込む方法もあります。

iPhoneの辞書に登録した単語をATOKで使えるように一括登録する方法 | あなたのスイッチを押すブログ

Macをお持ちならMac標準の日本語入力のための辞書がありますので、そちらを登録すればiCloudで同期され、iPhoneでもMacでも辞書が使えるようになります。

AndroidならGoogle日本語入力は辞書のインポートに対応しています。実際には試していませんがここにATOK辞書を放り込めば使えそうです。

Screenshot_20180705-021659

アイドルの名前が予測変換で出てくる快適な生活

ss20180705_341

長々と画像もまじえつつあれやこれやと話をしてきましたが、結局のところ「『アイドルの名前がサクサク変換できる』というだけでアイマスの話は格段に楽になるよ」ということが言いたいのでした。辞書を使ったことがない方は是非試してみてください。

SKK辞書についての話・ちょっと濃い話が見たい方は2つめの記事をどうぞ。

明日の記事は

明日はenutさんの記事です。普段は元ディレ1こと石原氏へのちょっと歪んだ愛をLTLに垂れ流している彼女ですが、ブログとなるとどんな記事を書くのか楽しみです。